【感動実話!】病気のワンコの窮地を救ったネット民の無償の愛に感動の嵐!(動画あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Doggy-wheelchair

背中の病気のため、痛みで歩くことさえできなくなったワンコを救ったネット民のワンコ愛あふれる感動実話をご紹介!

病気で歩けなくなったワンコに世界から救いの手が!

イギリス北東部の田舎町ダーリントンに住む年金生活者・ジョセフィンさんの愛犬ヨークシャテリアのミリーちゃん(♀)。このミリーちゃんがある日、背中の神経を侵す病気を患ってしまい、痛みで歩くことさえ困難な状態に。ミリーちゃんを獣医に見せると、手術費用がなんと7,000ユーロ(約95万円)!年金生活者のジョセフィンさんにはとてもまかなうことができない金額。

そこでジョセフィンの孫娘・ジェイドさんの発案で、ネットでミリーちゃんへの寄付を呼びかけたところ、世界中のペット愛好家たちから驚くほどたくさんの寄付が集まって一安心。

だが、再度の診断によるとミリーちゃんの神経のダメージはかなりひどく、たとえ手術をしてもミリーちゃんが正常に歩けるようになることは難しいことがわかった。

そこで手術の代わりに、集まった寄付金を使って犬用の車椅子を買うことに。犬用の車椅子は後ろ足を器具に滑り込ませて前足を使って進めるような仕組み。これでミリーちゃんは以前のように元気に走り回れるように。

車椅子のおかげで元気に走り回れるようになったミリーちゃん

ジョセフィンさん「人々みんなが驚くほど親切にしてくれて…。気前の良い寄付がなければ、ミリーは今のようには歩けず足の痛みに苦しんでいたことでしょう。手術代が7000ユーロと聞いた時、今の私にはとうてい払うことのできない金額でしたから。」

孫娘のジェイドさん「私のおばあちゃんはアパートに一人暮らしの生活で、彼女にとってミリーは人生のすべてだったんです。誕生日やクリスマスでさえお金を使わずに犬のヘアカット代に当てていました。

ジョセフィンさん「助けてくれた方々にはどれだけお礼を言っても足りません。当時は途方に暮れてミリーにお別れをすることさえ考えていました。世の中にはこんなにも優しい人々がいるんだということが今回の件で実感できました。」

世界中のワンコ好きなネット民が救ったミリーちゃん。これからは車椅子で元気いっぱい走り回ってジョセフィンさんを喜ばせてあげて欲しいです。

・ミリーちゃんが車椅子を器用に使い元気に走り回る動画はこちら。

(参照元:Dailly Miller
(日本語文:デラべっぴん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加