「 全記事 」一覧


「芸能人の友達は一人もいない」発言が波紋を呼んでいる川口春奈。デビュー以来10年間、スキャンダルゼロで処女説も浮上中!?  ファンになるなら実はこういう子がいい! 川口春奈の魅力を再検証する!!

川口春奈の魅力を再検証!!

 2007年、第11回『二コラ』オーディションでグランプリを獲得。同年、同誌10月号(9月1日発売)でモデル・デビューし、今年で芸歴10周年を迎える川口春奈(22)。その間、モデルにとどまらず、ドラマ、CM、映画、舞台、バラエティ、グラビアなどでも活動し、とりわけCMでの活躍が凄まじいが(言わずもがな13代目三井のリハウスガール。現在10本以上のCMに出演中)、現在、ドラマ『愛してたって、秘密はある。』でヒロインを務めるなど、ここにきて、女優としての飛躍ぶりも注目だ。

続きを読む


“日本一黒いグラドル”の呼称で人気爆発中の橋本梨菜。ブレイクの裏側には、あの国民的No.1アイドルとの類似性があった!?

ブレイクの要因はやはり“黒”!?

 88センチGカップ巨乳に加え、グラドルとしては異色のこんがり褐色ボディでブレイク・ロードをひた走る橋本梨菜(23)。リリースするDVDはいずれも好セールスを記録、雑誌表紙やグラビアでも引く手あまたの状態で、この快進撃はとどまることを知らず!

続きを読む



森咲智美、葉加瀬マイ、稲村亜美、藤田恵名、青山ひかる、倉持由香。ここにきてバラエティやネットで話題のグラドルの彼女らに共通するものとは???

本人Twitterより

 小倉優香(18)わちみなみ(22)澤北るな(18)など、有望な新世代が続々登場で、さらなる盛況の予感のグラドル・シーン。グラドル・ファンにとっては極めて喜ばしい状況といえるが、その一方で忘れてならないのが、葉加瀬マイ(30)、倉持由香(25)、青山ひかる(24)、森咲智美(24)、稲村亜美(21)、藤田恵名(27)、鈴木咲(29)といった中堅の人気グラドルたちの怒涛の活躍ぶり。バラエティでの言動や、ネットニュースでの話題性など、ここにきての奮闘は大いに注目されてしかるべきだろう。

続きを読む


新曲『water lily ~水蓮~』がオリコン17位を記録した東京女子流。TIF参戦で事実上の「アーティスト路線撤回」へ。しかしコチラのほうが正しい選択だったという意見も!?

 2015年1月に、突如、「アーティスト宣言」なるものを行ない、ファンの間で物議を醸すことになった東京女子流。「国内のアイドルフェスには出場しない」「アイドル専門誌の仕事は受けない」といった方向性がファンの反感を買ったせいか、宣言実践後にリリースしたシングルは、『Never ever』が23位(オリコンウィークリーシングルランキング最高位。以下同)、『深海』が38位、『ミルフィーユ』が33位、『predawn/Don’t give it up』が22位と低迷、迷走の道を歩むことになったのは周知のとおり。

続きを読む