【涙腺崩壊】「映画よりも泣けるかも…」微笑みの国タイの親子を題材にしたCMが感動的すぎると評判に その2(父☓子編)【外国CM動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-10-29 18.01.23

エモーショナルなストーリーでおなじみのタイ産コマーシャル。
泣けるCMとしておなじみですが、取り上げられるテーマには「母」「恋」「動物」が多め。そこで今回はちょっとハズして「父と子」がテーマの作品を集めてみました。
男親が子に注ぐ愛情は、無骨で不器用がゆえに。かえって涙腺を刺激して……。
編集部が厳選した「父と赤ちゃん」「父と娘」がテーマの5作品をどうぞ。

【父と赤ちゃん】

「泣きじゃくる赤ちゃんと新米パパ」

ママの留守中、泣き出した赤ちゃんを前にあわてふためく若いパパ。
携帯を使ってあの手この手を試みるが、いっこうに泣き止もうとはしない。
お手上げ状態で困るパパは、ふと本能のままに動いてみると……。
どれだけ文明が発達し、生活が便利になっても、気持ちが伝わる一番の方法って、いつの時代も同じなんでしょうね。

「生きるとは?人生とは?」

産科医に出産予定日を早めるよう頼む母親。
理由を聞くと時間がないのだという。そして分娩直後、母親と産まれたばかりの赤ちゃんは姿を消し……。
人工呼吸器を付けられ意識のない父と、新生児と、母。最初で最後の家族水入らずの団らんを、どんな思いで彼らは迎えたのだろう。

【父と娘】

「天国からのメッセージ」

母が先立ち、喪失感のあまりぼーっと無気力になってしまう娘。
父は心配するものの、年頃の娘への接し方がわからない。
そんな折、娘の携帯へ、亡き母からメッセージが届く。
元気にしてる?」「私がいなくても、お父さんがいることを忘れないで」
優しい想いやりに包まれた、天国からの伝言なのだった。

「耳の不自由な父」

耳は不自由だが、明るい性格で娘のことを一心に愛している父親。
しかし学校で父の障害をからかわれた娘は素直になれず、二人の気持ちはねじれていく…。
そして、娘の自殺未遂。泣きながら身振り手振りで医師に助けてやってくれとなりふり構わず懇願する父親の姿は、圧倒的な存在感で涙腺に訴えかける。名作。

「大好きで嘘つきなお父さん」

スーツ姿の父親と、英文スピーチ大会で表彰された女児。娘の英作文をニコニコしながら読み進める父だったが、急にその表情が曇る。
「私のお父さんはハンサムで頭がいいです……でも、彼は嘘つきです」
不憫な思いをしないようにと必死に頑張るその姿を、子どもはじっと見ていたのだった

(出典:YouTube 構成:デラべっぴん編集部)

関連商品

タイ 混迷からの脱出 ―繰り返すクーデター・迫る中進国の罠 タイ 混迷からの脱出 ―繰り返すクーデター・迫る中進国の罠
高橋 徹

日本経済新聞出版社
売り上げランキング : 210879

Amazonで詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加