「 芸能、スポーツ 」一覧

デビュー早々、『週プレ』で2度の表紙! “黒船の再来”のキャッチフレーズで話題騒然のアンジェラ芽衣だが、グラドル・ファンにとってはいまだ拭えぬあのトラウマ、アレルギー(笑)。本当に大丈夫か?

https://twitter.com/angela_mei01

6月に『週刊プレイボーイ』の表紙で華々しくシーンに登場して以来、“黒船の再来”をキャッチフレーズに人気急上昇中のアンジェラ芽衣(20)。8月には広瀬すずが注目する存在として『今夜くらべてみました』に出演、その後も同誌表紙や『ヤングジャンプ』のグラビアにコンスタントに登場中に加え、10月からはスマホアプリ『黒騎士と白の魔王』のCMにも出演中で、まさに破竹の勢いの様相を呈しているが、実際のところ、その人気はホンモノなのか? 今後の展望はいかに?




止まらない“水原希子のバッシング”問題。韓ドラ好きのオッサン芸能ライターが他のメディアとはちょっと違った切り口で語りつくした!?

「水原希子×蜷川実花 girl」講談社

──ここ1か月ぐらい世間を騒がせている水原希子のバッシング問題についてなんですが、韓ドラ好きを公言してはばからないライターとして、どう見てます?

芸能ライター・織田祐二氏(以下同)「韓ドラ好き、ね。まあ、6、7年見続けて、内容が一周した感じで最近はあんま見てないんだけども。韓ドラ好きというより、かの国に対してアンビバレンツな思いを抱き続ける人間としてはね、少なからず彼女に興味を持った感じかな

続きを読む



今年後半のグラドル・シーン一番の注目株・大原優乃! 魅惑のフレッシュ童顔巨乳でブレイク必至だが、彼女を中心にもう一つ空前絶後の猛攻勢にも期待が!?

「ヤングマガジン」 2017年42号

 続々ニューフェース登場で俄然注目のグラドル・シーンにあって、2017年後半の台風の目として話題騒然の大原優乃(17)。先に発売された『ヤングマガジン』では待望の初表紙を務め、初々しさ満点のキラキラの笑顔と“夢がつまったずっしりFカップ”のキャッチフレーズで、グラドル・ファンのみならず、世代を超えて多くの男性陣のハートを射止めた模様。

続きを読む