「 全記事 」一覧



【日本脱出!?】上野樹里、水原希子、武井咲、篠崎愛…。韓国に活路を見出す女性タレントたちが増加中!?

スクリーンショット 2015-10-13 20.45.20引用元:水原希子オフィシャルブログ

活動拠点を韓国に移す女性タレントも!

依然、冷えきった関係と呼ぶしかない日韓関係にあって、なぜか多い、日本の女性タレントによる韓国愛の表明。

むろん、政治と芸能の世界は別モノであり、オリコンのランキングには男女韓国のアーティストが頻繁にベスト10入りしているのが実情だが、(特に男性の)ファンにとっては複雑な思いを拭い去れないのが本音、実態だろう。

「かつて、真野恵里菜が韓国語でブログを綴ったり、武井咲が『韓国人になりたい』と表明したり、篠崎愛が少女時代の曲をカラオケで歌う映像をネットにアップしたりして物議を呼びましたが、現時点、そういった行為に寛容になれないのが紛れもない我が国の大勢でしょう。 続きを読む



【意外とおバカ!?】しっとりエロの「愛人」キャラでブレイク中の橋本マナミ。知的なイメージに反して意外な「ポンコツ」ぶりが話題に!

スクリーンショット 2015-10-11 22.38.09引用元:http://ameblo.jp/manami-hashimoto/

お色気「愛人」キャラ以上の「ポンコツ」キャラぶりをも発揮している橋本マナミ。この勢いは誰にも止められらない!?

独特の色香を生かした“愛人キャラ”で、グラビアのみならずバラエティでもひっぱりだこの橋本マナミ(31)。
番組によってはコメンテーター的役割も担うなど、壇蜜(34)に通ずる知的イメージも強い彼女だが、メディア露出が増えるとともに、その知的イメージに疑問を投げかける「ポンコツ」エピソードが続々と発見されるようになってきた…。

続きを読む


【コミュ障でも大丈夫!?】「どんな男でも彼女ができる!」レンタル彼女はどこまでヤレるのか?【体験取材】

各社ホームページ

レンタル彼女の実態とは?

実際に体験してみて分かったレンタル彼女が流行る本当の理由とは…

お金を払えば、どんなものでも手に入る時代。
良いのか悪いのかはわからないが、最近では、友達に両親、果ては彼女までレンタルできるように…。

ということで今回はお金を払ってゲットできる〝彼女〟。
『レンタル彼女』
とはいったどういうものか、実際に体験してみた!

続きを読む