仰天のヌード写真集リリースで、さらなる注目を集めている片山萌美! その成功の背景にあったものとは?

いずれはAVも視野に!? 片山萌美の今後の動向は?

1月6日にリリースされた写真集『Rashin 裸芯』が発売前の予約から驚異的セールスを見せるなど、目下、話題を独占中の片山萌美
CMでのブレイクから1年を経ずしてのヌード披露であり、その意表を突く決断にファンの間では激賞の一方、「いったい、なにが彼女をそうまで駆り立てたのか?」「彼女はどこへ向かおうとしているのか!?」「ひょっとして、いずれはAVも視野に!?」などなど、議論は尽きない様子で……。

「CMブレイクからのスパンもそうですし、前作の1st写真集をリリースしたのが9月で、いわゆるお披露目的内容からわずか3か月強での大胆路線の試みに、ファンのみならず、業界関係者からも驚きの声が上がっています。
突然のヌード写真集リリースといえば、かつての宮沢りえや菅野美穂のケースが有名ですが、不意を突く、虚を突かれるという意味では非常に稀有な、前代未聞のケースと呼んでも過言じゃないでしょう」(アイドルライター)

 それでは、気になるAV転向のほうは???

「とりあえず、現時点、100%ないでしょうね(笑)。4月5月には出演舞台が決まっていますし、その後も舞台や映画などの出演依頼が殺到しているといわれています。
今回の写真集の話題性、高評価で知名度が格段に上がったのは間違いなく、CMの出演オファーが舞い込むのも必至。AVなどに出演しているヒマはないですよ」(同氏)

 ファンとしてはホッと一安心のような、ちょっぴり残念でもあるような(苦笑)。そんな中、今回の彼女の成功劇の背景には、ひとつの戦略があったという見方が。芸能ライターの織田(おりた)祐二氏が語る。

「一つ決定的にいえるのは、頑なに安売りをしなかったということ。元々、本人が人一倍女優志向が強いということもあり、多少でも名前が売れたら安易に出演しがちなバラエティに一切出なかったのが功を奏したといえます。
ヌードをやるにあたっては、それなりに知名度があって、世間から認識されたうえで脱ぐというのが一つの定石ですが、彼女の場合、もっと高い位置に目標を置いているということなのでしょう。真木よう子しかり、尾野真千子しかり、吉高由里子しかり、女優としてまだまだ無名の時期にヌードになり、ブレイク後、そのヌードは半ば伝説になっていますが、彼女もその辺を十分意識しているように思われますね」

 ちなみに、CMブレイク後、昨年、彼女が出演した番組はドラマ『OLですが、キャバ嬢はじめました』のみ。

「一昨年までを見ても、’14年に数本バラエティに出演していますが、’15年はテレ東の温泉のスペシャル番組のみ。いかにバラエティを避けてるかがわかるというもの。
ただし、この温泉のスペシャル番組の彼女の出演シーンは、北海道の山の中の秘湯に足を運ぶという内容なのですが、白の紐ビキニ姿になって泥湯の泥で体を、とりわけ巨乳に塗りたくるというなんともエロい行為を披露してくれており(編集部註.YouTubeに映像アリ)、ファンの間では神回ということで定説になっています(笑)」(織田氏)

 その辺の屈託のない抜群の性格も、今回のヌード披露の決断に繋がった……というのは、あながち間違いではないだろう。2017年、まずは誰よりスタートダッシュに成功した彼女。今年の動向からは一瞬たりとも目が離せないのだ!

(文・三橋りの)

関連商品

Rashin ≪裸芯≫ MOEMI KATAYAMA
講談社
売り上げランキング: 337