太ったり痩せたり変幻自在? 一人で二度オイシイ久松郁実のボディからまったく目が離せない!

 グラビアにバラエティに女優業に、依然俄然大活躍で、2017年夏から終盤に向けて、さらなる躍進が期待される久松郁実(21)。しかし、そんな中にあって気になるのが、今年に入って、一部ネットを中心に報じられている「太った?」疑惑記事。最近ツイッターで上げられた自撮り写真などを見る限り、そんな様子は微塵も見受けられないが、実際のところ、どうなのか?

「キッカケは2月に出演した『踊る!さんま御殿‼!』での姿。ボディの肉感ぶりは元々ですが、以前に比べ、顔の肉が思いのほかついていて、角度によってはパンパン状態に見え、大きな反響を呼ぶことに。写真の加工疑惑については、証拠がないのでとりあえず置いておくとして(笑)、一般的に新人タレントが多忙の時期を迎えると、激痩せするケースが多い中、まったくそんな様子を見せない姿に、『胸だけじゃなくハートも大物(笑)』などと称賛の声も上がっています」(芸能ライター)

 くだんのツイッターの顔のアップ写真は頬が極めてシャープになっていて、それほど時間は経過していないのに、『さんま御殿』のときの肉づきとはまるで別人のよう(笑)。心無いアイドル・ファンの間では“写真の加工”疑惑も浮上しているようだが……。

「確かに先だって表紙巻頭を飾ったヤンマガでは、さらにパワーアップしたかのような全身のむっちりぶりが話題を呼んだわけで、それらの写真と比べても大きな違いが感じられるのは否めず。ただ、噂によると彼女、体重の増減が元々激しい体質のようで、実際、2015年の後半頃にも『太った?』疑惑が一部で報じられているんです。プロポーションのケアにどこよりうるさい『CanCam』でも依然モデルを務めていますし、一時的に太っても大事な撮影時にはしっかり絞ってくるという話もあり、その辺のプロ意識はさすが。体重の増減によるたゆまぬボディの変化で(笑)、ファンの間では“一人で二度オイシイのも大きな魅力”という評価もあるようです」(アイドルライター)

 言うなれば、ボディの二刀流というわけか。周知のように昨今は、水卜麻美から磯山さやかに至るぽちゃ体型が人気の時流の一つだが、女性誌の人気モデルである一方、そういった時流、とりわけ男のニーズにもしっかり応え続けてくれるのが人気の大きな要因かも。暑い夏に向けて、さらなる体型の変化(太ったり痩せたり)が見られるのは必至で、彼女からは片時も目が離せないのだ!

(文・織田祐二)

関連商品

久松郁実ファースト写真集 La iku
講談社
売り上げランキング: 14,647