入社早々、異例のレギュラー抜擢! テレ東異色の期待の新人アナ・角谷暁子に注目だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2017-05-12 19.38.44

「へーベル ROOMS」CMより

注目のテレ東新人アナ・角谷暁子に迫る!!

 女性誌『non-no』の専属モデルとして活躍した久慈暁子(フジテレビ・22)、『JJ』専属モデルにして2016ミス・インターナショナル日本代表の肩書きを持つ山形純菜(TBS・22)、ミスキャンパス全国大会「ミス・オブ・ミス2016」準グランプリの海老原優香(フジテレビ・23)など、いつになく大物の注目株がこぞって入社した今年の女子アナ界。そんな中、ミス慶應2014グランプリの実績にして、入社早々、いきなりMCのレギュラー(『7スタLIVE』・毎週金曜朝9時28分~)を獲得し、話題を集めているのがテレ東の角谷暁子(22・かどやあきこ)だ。

「1時間40分の番組ですが、ほぼ9割9分はジャパネットたかたの通販コーナーが主で、彼女は冒頭のあいさつとエンディングの出演のみですが、まあ、新人としては異例のスピードによるレギュラー抜擢には違いない。現時点では、『初任給で母を温泉に連れて行きたい』などといった可もなく不可もない発言しか披露していませんが、いずれ、その本領を発揮すべく(笑)、大胆な発言をしてくれることでしょう。期待したいです」(テレビ誌ライター)

 “本領”とは、くだんのミス慶應グランプリ獲得時からネットに流布する“性格の悪さ”疑惑に関することのようだが(笑)、確かに画面からは、従来の新人女子アナには見られなかった“気の強さ”、“アクの強さ”みたいなものが早くもビシバシ感じられ、いろんな意味で要注目の存在といえる。大の女子アナウォッチャーで知られる芸能ライターの織田祐二氏も掛け値なしに太鼓判を押す一人だ。

「過去の噂等については一切知りませんが、自分が思わず唸ってしまったのが、彼女のブログ。テレ東の公式ブログで先頃初めて記述があり、読んだところ、先輩アナの名前が出てくる出てくる。大先輩の佐々木明子始め、西野志海、大橋未歩、鷲見玲奈らから激励の意味でいろんな食べ物をいただいたという内容ですが、非常に興味深い(笑)。新人にしてよくも悪くも性格の抜け目なさを感じますし、今後、先輩アナの立場として考えると、『ワタシも何かあげなきゃ』という強迫観念的な衝動にかられることも十分ありうる。また、ブログのタイトルである『笑う♬かどやに福きたる』を考えてくれたのは同期のOくんと、早々にアナウンサーではない同期入社の男についてさりげなく触れているところも心憎い。番組の発言はもちろんですが、彼女を知るうえで、ブログの内容も俄然要注目といえるでしょう」

 他局に比べ、一様に性格が謙虚で控えめで知られるテレ東の女子アナにあって、妙にアクの強さがうかがわれる彼女は異色の存在と呼べるかも。第2の夏目三久、第2の田中みな実、はたまた、第2の田中萌(これはダメか)など、いまの時点でどんなアナに変貌していくかは未知数だが、テレ東の枠を超えての大物実力派アナに成長することを期待したい。

(文・三橋りの)

関連商品

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込み 1800ml [愛知県]
角谷文治郎商店
売り上げランキング: 1,252
  • このエントリーをはてなブックマークに追加