“大型”新人・篠原信一がカンペを見ながら映画初出演! 主演の神谷えりなのGカップ告白に「見る目が変わった」とデレデレ会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

th__MG_0023

映画『いま、ダンスする』イベントレポート!!

元柔道オリンピック銀メダリストで現在は柔道家でタレントの篠原信一さんが4月20日、映画『いま、ダンスする』のイベントに登場。主演の神谷えりなちゃん、月野もあちゃんらと撮影時の秘話を語った。

この映画は斬新な映像とユニークなストーリー展開で高い評価を得ている「アリスフィルムコレクション」の最新作。篠原信一さんは神谷えりなちゃんが演じるダンス部の女子高生のリハビリを指導する医学療法士役で出演。

篠原信一さんはコメントで「今作が映画初出演でした。役どころとしてはリハビリを指導する医学療法士役をやらせてもらったのですが、柔道をしてきた私は整骨の経験もあるのでピッタリでした。他の出演者の方々にご迷惑を掛けないようにセリフを覚えるのが大変だったんですけど、幸いなことにカンペを用意してもらえたので苦労はなかったです。ぜひ見て頂きたい映画です」と意気込みを語った。

主演の仮面女子・神谷えりなちゃんは「ダンス部のごく普通の女子高生が突然、交通事故にあってしまい高校生最後のとても大事な大会に出れなくなってしまった。最後の大会に出れないくらいって、すごくちっぽけかもしれないけど、私にとっては死にたくなるほど気持ちがぐちゃぐちゃで仲の良かった友達とも険悪なムードになって気持ちがどんどん離れていってしまって。このストーリーは実際、私の病気(強い光を浴びたり、目を酷使すると左目が内斜視にななってしまう)のときと少し気持ちがシンクロしてました。この映画はどれだけ気持ちがどん底に落ちても道は開けるということを教えてくれ、勇気をくれる作品です。ぜひ見て下さい」とコメント。

また会見では主演の神谷えりなちゃんが“神乳”と呼ばれるGカップの持ち主であることを仮面女子のメンバーから教えてもらった篠原信一さんは「見る目が変わりました」と本心を露わにし爆笑を誘った。

この映画の鑑賞会は5月11日の22時30分から東京・秋葉原にある仮面女子CAFE上の「グレースバリ秋葉原」で行われる予定だ。

🔽その他の写真

(撮影・取材:KKフォトグラフ

関連商品

仮面大陸~ペルソニア~/ISUMI~四季彩の街で~[Type-B]
仮面女子
デストロイレコード (2017-01-03)
売り上げランキング: 151,741
  • このエントリーをはてなブックマークに追加