「 グラビア 」一覧

サンクプロジェクトで活躍中のコスプレイヤー・MasaminがファーストDVDを発売!

多くのコスプレイヤーが参加する撮影会・サンクプロジェクトがDVDレーベルを設立!

その第1弾としてグラドルコスプレイヤーのMasaminちゃんがファーストDVDを発売。

その発売記念イベントが1月20日、東京・秋葉原で行われた。

続きを読む


倉持由香、鈴木ふみ奈、浜田翔子、和地つかさ、青山ひかるら総勢23人のグラドルが豪華競演!「アキバMC会&忘年会」は超満員の大盛況!

グラドルやセクシー女優のイベント司会でお馴染み“アキバMC芸人”のシャバダバふじさんが企画したトークイベント「アキバMC会&忘年会」が12月26日、東京・秋葉原「ソフマップAKIBA4号店アミューズ館」で開催。

立ち見客が出るほど超満員の観客が詰めかけ大盛況だった。

続きを読む


デビュー早々、『週プレ』で2度の表紙! “黒船の再来”のキャッチフレーズで話題騒然のアンジェラ芽衣だが、グラドル・ファンにとってはいまだ拭えぬあのトラウマ、アレルギー(笑)。本当に大丈夫か?

https://twitter.com/angela_mei01

6月に『週刊プレイボーイ』の表紙で華々しくシーンに登場して以来、“黒船の再来”をキャッチフレーズに人気急上昇中のアンジェラ芽衣(20)。8月には広瀬すずが注目する存在として『今夜くらべてみました』に出演、その後も同誌表紙や『ヤングジャンプ』のグラビアにコンスタントに登場中に加え、10月からはスマホアプリ『黒騎士と白の魔王』のCMにも出演中で、まさに破竹の勢いの様相を呈しているが、実際のところ、その人気はホンモノなのか? 今後の展望はいかに?


ゆうこりんやアッキーナなど、一時はシーンを席巻した妹系グラドルだが、最近は減少傾向に??? その歴史と目下の傾向について検証してみた!

 いまや、アイドル・シーンで完全に定着した感のある“妹系”という呼称。ヴィジュアルや雰囲気、キャラなど、人気アイドルになるべく必須の要素と言っても過言じゃないと思われるが、意外なことに“妹系 グラドル”といった形で検索してみると、最近はコレといっためぼしい(笑)ペルソナにひっかからないことに気づかされる。これはいったいどういうわけなのか? 芸能ライターの織田祐二氏にその辺考察していただくと――。

続きを読む


“リアル峰不二子”の形容で大ブレイク中の小倉優香だが、実際の数値はというと???過去に同じように呼ばれた面々も含め、そのメリットや実情、今後の展望を検証してみた!

https://twitter.com/ogurayuka_0905/status/906705899133087744

 今年4月に彗星のごとく世に登場して以来、破竹の勢いでグラビア界を席巻中の小倉優香(19)。167センチという高身長に、3サイズは上から87・59・89。バストのカップはGで掛け値なしのナイス・プロポーションの持ち主と呼べるが、ここで気になるのが、最近、彼女を評して言われる“リアル峰不二子”という呼称。うーん、峰不二子のボディサイズって、その数値だっけ? 芸能ライターの織田祐二氏が解説する。

続きを読む


DVDセールスが俄然絶好調の紗綾。インスタで水着姿をガンガンアップするなど精力的に活動を展開中!デビュー12年のベテラン(笑)グラドルが今後向かう先とは?

「紗綾/Love U~揺れる距離感~ 」

 紗綾(23)といえば、2005年のデビュー以来(当時は入江紗綾名義)、12年にわたって、グラドル・シーンをリードしてきた王道正統派グラドルの代表格。ここまで毎年欠かさずDVDをリリースし、常に高セールスを記録。2017年上半期売り上げ(DMM通販)堂々の1位を獲得したほか、9月22日にリリースされる最新作『Love U~揺れる距離感~』も予約段階で特大のセールスを記録で、ここにきてのとどまることを知らない快進撃ぶりは目を見張るものが!

続きを読む