「 グラドル 」一覧

イメージDVDで変わらぬ人気を誇るテーマの“先生”モノ。森咲智美、熊田曜子、中村静香、清水みさとなど人気グラドルも演じた人気テーマの要因と歴史的をあらためて検証する!

一日1枚の割合でリリースされているとも言われるグラドルのイメージDVD。定番のシリーズモノ(『ピュア・スマイル』など)のほか、作品ごとに様々なテーマやコンセプトが施されるのが基本だが、そんな中、安定の人気を誇ると呼べるのが学校の教師や家庭教師などの“先生”モノ。あらためて、あえて考察する必要はないとも思われるものの(笑)、その人気の要因とは? さらに歴史的プロセスは?

続きを読む


ここにきて、とみに増えている印象のグラドルのYouTube。本当におもしろいのはどれだ?

グラドルのYouTube。本当におもしろいのはどれだ?

コロナ禍による活動自粛の実情により、様々な業界よろしく大きな制約や規制を余儀なくされているアイドル界。そんな中、顕著な様相と呼べるのがYouTubeへの進出、精力的にアップし続けるグラドルたちの動きだろう。

「元々はRaMuや神谷えりな(現・上矢えり奈)あたりの進出と盛況から始まったグラドルのYouTube。それに負けじとスタートしたのが、紺野栞や小島みゆらの『あんらぶ気分』や、犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかるらを擁するグループ・アイドル『sherbet』の『シャベチャン』などで、前者は現在1万7千人の登録者、後者は17万5千人ほどの登録者を獲得しつつ、映像をアップしています。バラエティのノリが主の『あんらぶ~』はやや再生数が苦戦している模様ですが(苦笑)、水着姿が主の『シャベチャン』は10万単位の再生数を頻発。人気のメンバーが出演の回は200万以上の再生を記録しています」(ネットライター)

ちなみに前述のパイオニアのRaMuや上矢の最盛期の最高再生数は、RaMuで875万回、上矢にいたっては2963万回。ともに、アキラ100%の十八番のお盆ネタに挑戦したものというのは、グラドル・ファンなら周知の話だろう。

「『sherbet』の犬童美乃梨は、特技のトレーニング系の『#みのトレ』を単独でやっており、100万回以上の再生数を連発。独自路線の勝利でしょうね。倉持由香の『倉持由香ちゃんねる』はゲームの実況をメインに行っており、最盛時は10万単位の再生数を記録していましたが、最近は……。後発組では、熊田曜子の『熊田曜子チャンネル』、夏本あさみの『夏本あさみ』、星名美津紀の『みづきいろ』あたり。星名は水着モノで3万回、夏本は日本の元祖・手洗い動画で2万7千回を記録しましたが、やはり後発の分だけハードルは高くなる様子で、いかにハマった方向性を築きあげていくかがポイントでしょう」(同氏)

前述の『あんらぶ気分』の紺野栞も犬童よろしく単独で『紺野エスカルゴ』を続けているが、食べ物系やゲーム系などマルチに展開させつつも、なかなか奏功しないというのが偽らざる現状(最高回数はバストサイズ測定の回の2万8千回?)。一方、和地つかさや、ミスFLASH2020グランプリの白宮奈々、東坂みゆらを擁する事務所「アイエス・フィールド」の『アイエス・フィールド・チャンネル』には筆者的に期待を寄せたいところだが(笑)、東坂&白宮の演奏チャレンジ・シリーズの不可解な数字の伸び悩みなどは由々しき事態とも!?(関西出身ならではの2人の笑いを重んじたキュートなやりとりは必見なのだが)。

「やはり、現実問題としてグラドルに求められるのはセクシーさやエロ系。かといって、DVDや動画販売との関係上、安売りするわけにも行かないわけで、そのあたりの葛藤をどう打開克服していくかが、大半のグラドルの課題でしょう」(芸能ライター・ニイゼキユウジ氏)

パイオニアのRaMuや上矢はコンスタントに万単位で再生数を記録しているようだが、くだんのような一時の驚異的数字と比べると、落ち着いてきた感は否めず(目下、女優YouTuberで話題の本田翼は500万とか600万、川口春奈も100万単位の再生数をバンバン記録中!)。先だってツイッターで岸明日香がYouTube進出の迷いを告白したりもしたが、今後グラドルYouTubeがどんな動きを見せていくのか、大いに期待を込めて注目していきたい。

 

(文・織田祐二)


実は男子はみんなお好き!? “ナニワのブラック・ダイヤモンド”こと橋本梨菜を筆頭とする小麦色肌、日焼けギャル系グラドルの歴史、その人気の秘密とは?

ここ数年、“ナニワのブラック・ダイヤモンド”のキャッチ・フレーズで圧倒的な人気を誇る橋本梨菜。その個性と存在は、文字どおり、無双といった様相を呈しているが、正直、黒肌や小麦色の肌は、いまも昔もグラドル・ファンにとって好みがハッキリ分かれるのも紛れもない実情――。

「適度な日焼けはいいとして、フツーのギャル的な日焼けは好まれない傾向がありますよね。その意味で、橋本梨菜の存在は画期的とも呼べるわけですが、そもそも、グラドル・ブーム黎明期に活躍した黒田美礼しかり、優香しかり、吉岡美穂しかり、若槻千夏しかり、小麦色系はしっかり人気と支持を獲得してきたという厳然たる事実はあります(笑)」(芸能ライター・ニイゼキユウジ氏)

そう考えると、我が国のグラドルの嚆矢とも言うべきアグネス・ラムは純然たる小麦色の肌の持ち主であり、DNA的に日本のグラドル・ファンはそういった色の肌を受け入れる、いや、求めているという言い方はあながち間違いではないようにも……(笑)。

「皆が皆求めているかはともかく(笑)、『ヤンジャン』や『週プレ』の一連の深田恭子のビキニでの日焼けグラビアの反響などを見ると、グラドル・ファンに限らず総体的に一定の支持が得られているという実態の分析はできそうですが。ただ、深田にしろ、橋本にしろ、その抜群のキャラや性格、喋りなど込みでの支持とも言えそうで、単純に日に焼ければいいというわけじゃないとも思われます」(アイドル評論家・三橋りの氏)

いっとき、日焼けに徹した浜田翔子や、デビュー時、巨乳の日焼け跡が鮮烈だった桐山瑠衣など独特なケースもあり、一筋縄でいかないのが小麦色系の魅力ともいえそうだが。

「まあ、そのあたりは童顔妹系のイメージとのギャップの魅力というのもありそうですね。一方、かつての若槻千夏、大城美和、内田さやか、宮川美香、伊藤瞳、近年の十枝梨菜あたりは地黒プラス、時流のギャルの流れを受けた小麦色と言えますし、一時期シーンをリードした次原かななどは、もうちょっと落ち着いたお姉さん系の魅力がありました」(三橋氏)

振り返ってみると、黒肌&小麦色系のグラドル界における実績は相当あるといってよいような?(笑)。そうしてそれを踏まえると、昨今のシーンは流れに翳りが見えている状況とも。

「やはり、橋本の一人勝ちといったところでしょうか。グラビアの反響が凄まじい深キョンは、さすがにグラドルとして位置づけるのは難しいですから(苦笑)。色黒キャスターでなにかと話題の岡副麻希もしかり。うーん、メディアの一部からは“お江戸のブラック・ダイヤモンド”などとも称されている深キョンですが、王道のグラドルでそれ系の異名を取る子がそろそろ生まれてきてもよさそうですね」(ニイゼキ氏)

依然勢い衰えない橋本に対峙するのはかなりの冒険、試練とも言えそうだが、三度のメシより小麦色&黒肌好きな身としては、シーン活性化の意味でも満を持してのブラック対決やブラック戦国時代といった様相――そういった新たな構図が生まれるのを切に望みたい次第。

なお、最後に余談ながら、競走馬にピッタリとも思われる“ブラックダイヤモンド”というネーミングだが(唐突)、名前は9文字までという規定があるため、残念ながら皆無。ブラックダイヤ、ネオブラックダイヤ、フジブラックダイヤなど、とりあえず近い名前の馬がいたことは確認いたしました(なんのこっちゃ……って、いやいや、リナブラックダイヤならOKってことで。そういう名前の馬、現れないかしら)。

(文・織田祐二)

 


小野美公、石岡真衣、川上奈々美の恵比寿★マスカッツ同期メンバーが大集合! 石岡真衣のひざに小野美公の生霊が憑りつき除霊!? 川上奈々美がいちばん出たいテレビ番組は? 爆笑トークで大盛り上がり!

恵比寿★マスカッツに所属して人気を博したスーブーこと小野美公ちゃんがMCを務めるトークバラエティイベント「ブータン・ヌーボvol.2~スーブーと愉快で美しき仲間たち~」が10月4日、東京・新宿レフカダで開催。

続きを読む


「お客様のためにひと肌脱ぎます!」グラビア美女たちがPRのお手伝い! TOKYO PRESS ROOM 4周年会見にピアドル11人が大集合!!

個性豊かな11人のピアドルが勢揃い!

グラビアイドルが記者会見や雑誌取材など、商材PRのサポートをしてくれるサービス「TOKYO PRESS ROOM」がこのたびめでたく4周年を迎えた。

それを記念して、「TOKYO PRESS ROOM」に所属するグラドル(通称ピアドル)を集めたイベントが行われ、個性豊かな11人のピアドルが勢揃い!

各々が自分の持ち味を生かしたPRを披露した。

写真とともに女の子たちをご紹介!

▲トップバッターの若木萌ちゃんはセーラームーンのコスプレで登場!
アニメ好きをアピール

 

来栖うさこちゃんは抜群のスタイルの良さを見せつけた!

 

釘町みやびちゃんはサバゲー好きをアピールするために、ライフルを持って登場!
ポーズのたびに銃を構えてカメラマンをバキューン♥弊社カメラマンも撃ち抜かれました。

 

▲達筆な書と浴衣姿で登場したのは月野夏海ちゃん。
浴衣をはだけると予想外の巨乳がポロン♥

 

▲王道の白ビキニで登場したのは南野きりちゃん。抜群の脚線美をアピール!

 

天音汐那ちゃんはワイルドにヒョウ柄ビキニで登場!

 

▲メイドカフェでも働いているという美羽フローラちゃん。メイド風?ビキニがエロ可愛い!

 

▲日本一エロかわいい現役エステティシャンがキャッチフレーズの加藤圭ちゃん。

 

▲大人の色気たっぷりの市島ゆかりちゃん。この日一番エロい水着で登場してくれました!

 

▲ゴルフアイドルのあおい夏海ちゃん。腹筋とハムストリングスが自慢という小麦肌が眩しい健康美女!

 

▲最後にこのイベントのMCも務めてくれたピアドル第1号・宇沙木ゆきちゃんが衣装を生脱ぎして水着姿に!

以上、11人の個性的な美女たちが水着姿で自己PRをしてくれた眼福なイベントをお届けしました!

「TOKYO PRESS ROOM」では、今回ご紹介したピアドルたちが、PRしたい雑誌社などの媒体に水着姿などで直接アピールしにいってくれる「突撃キャラバン」サービスもあるそうです!

詳しくは「TOKYO PRESS ROOM」のHPをチェックしてみてください!

◉TOKYO PRESS ROOM:https://www.tokyopress.jp/
(取材:DBニュース)
 
関連商品

新宿ロフトが熱く燃えた! アイドル、バンド、演歌、女優、お笑い芸人、セクシー女優などあらゆる才能が集結した「THOGOフェス2019」をレポート!

セクシー女優のアイドルグループ・Make it!(左からひなちゆん一ノ瀬恋あけみみう新垣智江)

キャットファイト団体・CPE代表で、アーティスト、イベント、映像など様々なプロデュースを手掛けるTHOGO氏が主催した「THOGOフェス2019」が9月8日、東京・新宿ロフトで開催された。

続きを読む