日テレ看板女子アナ・水卜麻美。主催する飲み会派閥「ミト会」も絶好調!!でもやっぱり心配なのはアノこと…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lov15070207000001-p1(引用:http://www.sanspo.com)

いまや押しも押されもせぬ日テレの看板女子アナとして君臨する水卜麻美

しかし人気の一方、入社以来、太ったり痩せたり(正確には、ポッチャリ体型がさらに太ったり微妙に痩せたり)を繰り返し、そっち方面の注目も集めることに…。

最近はというと、ネットや週刊誌の記事を見る限り、“再び激太り中”ということらしいが……。

「ちょっと前までは“激痩せ中”と指摘されていた気もするのですが(笑)、要はそれだけ体重の変動が大きいということなんでしょうね。
実際、最近の『ヒルナンデス!』を見てみると、頬がいくぶんシャープになってる印象もある中、体型は通常のポッチャリ時に比べてそれほど変化がない感じも。
日々、彼女の姿に接している者からすると、極端に体型が変わってるわけではないと思いますよ」(芸能ライター)

振り返れば、去年の夏頃、
初めて激痩せぶりが報じられ、一部では“40キロ台に!?”
などとも書かれたわけだが(明らかに言いすぎ)、その後、我々の心配をよそに体重は見事なまでにリバウンド。微妙な増減を繰り返しつつ、現在に至っているのが実情といえる。

「彼女の場合、たらふく食べて、しこたま飲めば、一気に体重が増加すると言われていますからね。夏場に痩せることが多いようですが、その辺は野性の動物に照らし合わせればわかるわけで、暑い夏場は動きやすいように体は絞られ、エネルギーを貯えるべく冬に向けて太っていくのが道理。今後、彼女の体型も同様に肥大化していくはずですよ」(週刊誌記者)

一説によると、多忙による仕事のストレスや、先に報じられた熱愛の経過具合が体重に影響しているとも言われているが、そのあたりの関連性は?

「まったくないと言っていいでしょうね(笑)。というのも、彼女を中心とした飲み会派閥である通称“ミト会”が依然盛況だからです。
以前は不仲説も囁かれた後輩の徳島えりかが最近は積極的に会に参加中のほか、今年の新人の笹崎里菜尾崎里紗も顔を出すなど、会は拡大の一途を辿っており、“ヨルナンデス!”の彼女も俄然絶好調。
たらふく食べてしこたま飲めばリフレッシュできる彼女の辞書に“ストレス”などという言葉は皆無ですよ」(同氏)

かつて、元気の源として「お母さんの手料理を朝晩しっかり食べること」と語っていた彼女。

現在も実家暮らしを続けており、母親の存在がある限りは、心配は無用か。
大のポッチャリ好きを自認する者としては、これから冬場に向けての彼女の体重の増減に注目していきたい。 

(文・ニイゼキユウジ)

関連商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加