【えっこの人もイジってたの!?】美容整形を 堂々カミングアウトした芸能人大集合!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-12-06 00.31.55

尽きることのないルックスに関する悩み。雑誌やネットでは、コンプレックスを克服するためのメイクや美容ライフハックなどもよく見かけますよね。

特に「顔を売ってナンボ」な芸能人たちは、自分の美に対して敏感。密かに美容整形をして、商品としての自分を保っている人も多い気がします。

世間の「お直し」に対する心理的ガードが下がった現在では、整形歴を自らカミングアウトする猛者もチラホラ。

ということで、今回は自ら整形をカミングアウトした有名人をご紹介!
みなさんが「知ってた」と思う人から意外な人まで。

ヴァニラ/タレント

「フランス人形のようになりたい」と、キャバクラ等で稼いだギャラ2,000万以上を使って全身を整形したと自叙伝『超整形美人』で告白した。「美容整形で美しくなることは悪いことじゃない。偏見をなくしたい」

七瀬リナ(神田るみ)/元AV女優

整形費を稼ぐために風俗&AV業界入り。顔面整形と脂肪吸引で今までに2,000万ほど使っている。映画『ハリー・ポッター』のドビーに似ていると世界的に有名に。twitterでの赤裸裸なつぶやきも話題となっている。

アレン/タレント

過去に200回以上の整形を施し、約3,000万以上を使っている男性。ルックスに対するこだわりがハンパなく、究極の美を目指して整形を繰り返している。ちなみに費用はすべてパトロン持ち。

o0480064513479311700引用:http://ameblo.jp/prince-allen/entry-12093771216.html

峰岸ふじこ/AV女優

強烈なキャラとポルノモンスターの名称で知られる大阪出身のAV女優。脱いだときに見える箇所は全てオペ済み。整形には20年前から約3,000万を費やしている。新宿歌舞伎町でバー『峰岸ふじこの店』を経営。

小森純/モデル、タレント

2011年4月26日放映のバラエティ番組『バカなフリして聞いてみた』(日テレ系)内で、司会者の「またイジった?」のフリに対して「バレます?」「イジりました」と返答。目と鼻をプチ整形しているとのこと。

【エンタがビタミン♪】「有吉のせいで顔をイジった」。小森純が整形を衝撃告白。

引用:http://japan.techinsight.jp/2011/11/komori-seikei-111102.html

浜田ブリトニー/漫画家、起業家、タレント

ロスで目を整形したと自身のブログで発表。整形前と整形後のすっぴんとフルメイク写真を同時にアップした。大幅なダイエットにも成功し、個人事務所の経営も順調。ホームレスギャルから美人社長へと一転した。

スクリーンショット 2015-12-06 00.19.14引用:http://ameblo.jp/hamada-britney/entry-10891763914.html

室井佑月/作家、タレント

目の下にヒアルロン酸注入のプチ整形をしていると自身のブログで関してカミングアウト。『SmaSTATION!!』(テレ朝系)では豊胸手術もしていると告白していた。Aカップでも余るほどのまな板っぷりが嫌だったらしい。

 顔が痛いよぉ。
 昨日、整形外科にいってヒアルロン酸を目の下に入れてきたんだ。
 いつもより大量に入れてくれと先生にねだったんだよ。
 若返りのプチ整形ってやつね。

引用:http://muroi-yuzuki.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_9ceb.html

KABA.ちゃん/タレント

鼻筋、アゴ、小顔整形など、過去整形にかかった費用は約1,000万。バラエティ番組『うわっ!ダマされた大賞2014夏3時間SP』(日テレ系)内で「いじったのは歯以外ほとんど」と発言。また、性別適合手術を早ければ2016年初夏までに行う予定。

はるな愛/タレント

バラエティ『胸いっぱいサミット』(関テレ系)にて「大西賢示からはるな愛になるまでの総費用」として、性別適合手術、整形代、ホルモン注射、エステ代などあわせて6,000万以上かかっていると告白。現在もお手入れに月々40万円ほどかかっているという。

タレントのはるな愛(43)が10日、カンテレ系のバラエティー番組「胸いっぱいサミット」に出演し、女性化のためにこれまで要した費用が約6000万円であることを明かした。

引用:http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/10/10/0008472603.shtml

今井メロ/元アスリート、タレント

元スノーボードハーフパイプ日本代表で「メロラップ」でおなじみの彼女も整形経験者。自叙伝『泣いて、病んで、でも笑って』にて目(切開と脂肪吸引)と鼻(シリコン)、頬骨矯正を告白している。顔面に対しコンプレックスがあったとのこと。

今井メロ、整形がきっかけで「子どもが心から笑ってくれるようになった」

引用:http://news.mynavi.jp/news/2013/04/19/152/

三原じゅんこ/参議院議員

2008年、レーザーやシミ取り、ボトックスなどのプチ整形をTV番組内で公開施術。湘南美容外科の医師のブログでも登場している。

スクリーンショット 2015-12-06 00.28.31

引用:http://www.s-b-c.net/blog/blog.cgi?page=1&n=742

以上、結構な数の芸能人がいわゆる「お手入れ」されているようですが、施術を繰り返すことで美意識が麻痺そして崩壊し、なかば「顔面工事」中毒者に成り果てた人もいるようです…。

時間とカネ、そして執念の末に手に入れた美しさ……それは人々の目にはどのように映るのでしょうか?

(文:デラべっぴん編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加