CDメジャーデビュー間近も、苦戦が予想される篠崎愛の意外なライバルとは?

8月24日のメジャーデビューシングル・『口の悪い女』発売に向け、目下、全国でライヴイベントを敢行中の篠崎愛(24)。
アイドルユニット「AeLL.」での活動やインディーズデビューなどを経て、彼女にとってもファンにとっても念願の待望のメジャー進出となるわけだが、気になるのはやはりどれだけのセールスを記録し、オリコンで何位を獲得するか? に尽きるだろう。

「AeLL.時代のシングルの最高位は33位、昨年のインディーズ・デビュー盤は31位と、彼女のグラビアでの知名度から考えるといずれも微妙な数字に終わっています。
周知のように今回は、乃木坂46や欅坂46、西野カナらを擁する大手・ソニーミュージックからのリリースということで注目が集まっていますが、リリースに向けての目下の活動といえば、CDショップやショッピングモールでの地道なフリーイベントがメインで、去年のソロ・デビュー時とほとんど変わっていないのが気になるところ。
深夜の音楽番組にも数本出演を果たしていますが、それがどれだけ売り上げに結びつくかはまったくの未知数といえます」(音楽ライター)

CD不況が叫ばれて久しい昨今、街中の大型マルチヴィジョンでド派手にプロモーションできるのは限られたアーティストであり、ましてやゴールデン唯一の歌番組といえる『ミュージックステーション』に出演できるのは、ごくわずか。ちなみに、同日8月24日は、いきものがかり、Kis-My- Ft2、EXILE THE SECOND、FLOW、槇原敬之、大森靖子らの新曲リリース日で、前週にはSKE48、EXILEの新曲がリリース(余談ながらこの週は、かつて篠崎と噂になったイ・ホンギがヴォーカルを務めるバンド「FTISLAND」の日本での新曲もリリース)。ランキング的に上位に食い込むのは極めて難しいと言わざるをえない。

「むろん厳しい状況ということは彼女の制作サイドも百も承知だと思いますよ。そんな中にあって、某筋から聞いた話によると、制作サイドが最も意識しているのが、8月3日に同じソニーから『Bye Bye』でメジャーデビューを果たした藤田ニコルとか。
男女の支持の比率は正反対の2人であり、トータルな知名度では劣っていても、歌の上手さでは圧勝。
藤田より上の結果が得られれば、まあ、まずまずの成果と見ていい……んじゃないでしょうか(笑)」(同氏)

今日(8月9日)現在、藤田のシングルの週間ランキングは出ていないものの、日々のデイリーランキングを見ると最高位19位、以後30位前後を推移しており、なかなか苦戦(善戦?)している様子。はたして、篠崎のシングルはどんな結果を残すのか、大いに注目していきたい。

(文・織田祐二)

関連商品

口の悪い女(初回生産限定盤)
篠崎 愛
SMR (2016-08-24)
売り上げランキング: 1,249
Bye Bye(初回生産限定盤A)(DVD付)
藤田 ニコル
SMR (2016-08-03)
売り上げランキング: 4,284