名実ともに若手女優No.1の呼び声も高い広瀬すずに浮上した、心配のタネとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

maxresdefault映画「四月は君の嘘」http://kimiuso-movie.jp/

清楚なイメージを覆す彼女のある行動とは!? 

現在、「名実ともに十代の若手女優No.1は?」の問いに「広瀬すず」と答えて、異論を唱える者はほとんどいないだろう。

主演映画『四月は君の嘘』が絶賛公開中のほか、17日からは男性陣が錚々たるキャストで話題の『怒り』も公開。大ヒット連作『ちはやふる』の続編製作も決定し、来年春には『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』も公開予定。文字どおり、非の打ち所のないパーフェクトな歩み&存在と思われるが、そんな中、ここにきて彼女にまつわる心配のタネがチラホラと……。

「マニキュアの件ですね。最近出演した『ネプリーグSP』や『さんまの東大方程式』で彼女が清楚なイメージに似合わない黒系のマニキュアをしていて、ファンや視聴者を驚かせているんです。
同様に先日出演した『TOKIOカケル』では『男のマニキュアは許せない。彼氏がマニキュアをしてきたら、コンビニで除光液を買ってきて落とす!』などと、男のオシャレについて持論をぶった彼女ですが、男のファンからすると、ケバケバしい色がキュートなお顔の雰囲気に全然合っていないということで、『申し訳ないけど、こっちも除光液で落としたくなる!』といった感じですよ(笑)」(芸能ライター)

18歳といえば、いいお年頃。ときには大人っぽい色のマニキュアを塗りたくなる気持ちも理解できるという話だが……。

「そうなんですが、過去に黒や青系など派手めのマニキュアでファンを驚かせた顔ぶれを見ると、アイドル時代の沢尻エリカを始め、成海璃子、北乃きい、川口春奈、能年玲奈(現.のん)など、お騒がせの問題児が多いんです(笑)。
男性ですが、人気アイドルグループ『A』のOも一時、黒いマニキュアを好んでしていた時期に女性問題や薬物疑惑の噂が浮上しましたしね。所属事務所として危惧するのは、広瀬の先輩で、黒マニキュア好きの北乃の前例があるからで、実は以前に青いマニキュアを試みた彼女に厳重注意を促したという噂もあるほど……。
まあ、不釣合いな色に、周囲が少なからず不安を覚えるのは当然でしょう」(同氏)

確かに、バスケ対決で話題を呼んだ『KinKi Kidsのブンブブーン』など、今年春頃に出演したバラエティでの彼女を見ると、黒いマニキュアなどしておらず、上から下まで全身清楚そのもの。この半年で心境にどんな変化が生じたのか気になるところだが、将来の女優シーンをリードすべく、ポスト綾瀬はるかやポスト長澤まさみの筆頭として、あやうい(もしくは誤解を招くような)方向に進むのだけは避けていただきたい限り。

(文・山口容子)

広瀬すず 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-152
トライエックス (2016-10-29)
売り上げランキング: 597
  • このエントリーをはてなブックマークに追加