あの(笑)ZENピクチャーズの作品に主演する星名美津紀にファンは賛否両論!?  名実ともにトップ・グラドルに返り咲いた彼女の賭けは、吉と出るか否か?

順風満帆の星名美津紀が意外な作品に出演!?

 昨年は1作品もリリースがなく(2012年のDVDデビュー以来初めて)、ファンから心配の声が上がっていた星名美津紀(21)。一転、今年は4月にDVD2作同時リリースしたほか、夏の一大イベント『ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん』ではメイン・アクトの一人として例年以上に存在感を発揮。今月25日には2年4か月ぶりとなる待望の新作写真集をリリースするなど、トップ・グラドルの名に恥じぬ王道を邁進中! 

 文字どおり、順風満帆の充実の活躍ぶり……と言い切りたいところだが、そんな中、ここにきて一部ファンの間から、危惧や憂慮ともとれる声が漏れ聞こえてくることに???

「9月にリリースされるZENピクチャーズの主演作『太陽の戦士レオーナ 夏休み魔人シュクダイン編』のことですね。アイドルが主演の特撮ヒロインものとしてはお馴染みのレーベル&シリーズで、過去、手島優や森下悠里、尾崎ナナ、最近では青山ひかるも主演を務めていますが、周知のとおり、セクシーコスチューム、多用されるパンチラキック、敵による拷問シーンなど、エロ要素満載で人気。主演の役どころは確かにオイシイですが、広瀬すずや土屋太鳳クラスの女優は200%NGの内容の仕事といえます(笑)(芸能ライター・三橋りの氏)

 『レオーナ』のヒロインものは過去にも多く存在し、同レーベル人気のコンテンツのようだが、「レオーナ」というタイトルからはどうしても「オナーレ」というアナグラムを想起してしまったりも(筆者だけ? ちなみに過去のそれらの主役を見ると、古崎瞳、大川成美、戸田れい、高橋亜由美あたりが演じており、それなりのメンツが起用されていることがわかる)。

「彼女の日々のツイッターを見ると、精いっぱい健気にPRしているのが伝わってきますが、事務所主導のオフィシャルブログを見る限り、大々的に宣伝してるようには到底思われず(笑)。いざ引き受けてみたものの、蓋を開けてみたら予想を超える内容で、彼女本人の感想も含め、いろいろ思うところがあるという感じでしょうか。肝心のファンの気持ちとしては、彼女のお色気アクションをたっぷり見られるということで、心待ちにしている者も多い反面、デビュー時からの熱烈ファンからすると、アンビバレンツな心境が渦巻いている様子が。その辺の様々な反響、反応については、じっくりウォッチしていきたい所存ですが」(同氏)

 かつては、人気メガネショップの『Zoff』のCMではTOKIOの長瀬智也とも共演を果たしている彼女。その実績を思うと、今回の主演が今後の活動(女優業)にどう影響していくか興味あるところだが、ただ一ついえることは、間違いなくZENピクチャーズ・シリーズの株が上がったこと。今後、「星名さんが出たなら」と表紙級の有望新人が続々主演に名乗りを上げる可能性は十分ありえそう……って、とりあえず、実際作品を見たうえで、改めて評価、判断を下すとするか。

(文・織田祐二)

星名美津紀 ハタチの青春 [Blu-ray]
ラインコミュニケーションズ (2017-04-20)
売り上げランキング: 15,218