【SEXYお姉さん枠争奪戦!!】橋本マナミは眼中にナシ! 壇蜜の真のライバルは誰なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-11-30 13.38.47(出典:http://ameblo.jp/sizuka-ryu/)

最近、なにかと比較されがちな壇蜜(34)と橋本マナミ(31)。

先日、壇蜜が登場したイベントでは、橋本に関する記者からの質問に対し、約6秒間(!)無言になったことが報じられたが、そもそも、2人は比較される対象なのか?

「ともにグラビアでブレイクした30代のセクシー系、愛人キャラでお馴染みですが、ブレイク当時から目標はコメンテーターと公言する壇蜜に対し、アイドル街道をひたすら歩んできた橋本とはスタンスがまるで違う。

壇蜜はヌードもいとわずの手法で成り上がりましたが、橋本はその辺のガードは依然固い。

壇蜜は豊富な読書量による知識の広範さ、物事の分析力ではズバ抜けたものを持っていますが、橋本はクイズで『12を表わす単位は干支』『特別国会は総理大臣が出席する国会』などと解答するなど、おバカキャラが定着中。出自、方向性がまるで違うんです」
(芸能ライターA)

それでは、肝心の壇蜜のライバルは誰になるのか?

「橋本以前にグラドルにして女優の佐々木心音と比較されたことがありましたが、結局、橋本同様“相手にせず”という姿勢で完全スルー。

逆に壇蜜をライバル視する発言で岡本夏生熊切あさ美らがちょっとした話題になったこともありましたが、冷静に考えるとまったく相手にならないということでメディアのほうで取り上げなくなりました(笑)」
(同上芸能ライターA)

最近では、グラビアで一躍注目を集めた脊山麻理子が彼女をリスぺクトしていることで知られるが、壇蜜からの返答は現時点ではない模様。

「元・日テレアナでキャスターの脊山はそれなりの知性を持っており、案外、ウマがあいそうな2人ではありますがね(笑)。

あとは以前からおおもとの顔の作りが似てると評判の南海キャンディーズのしずちゃんとか…?  こちらもおっとり同士、性格的にウマがあいそうに思えますが、ライバルというと語弊があるでしょう」
(芸能ライターB)

結局、壇蜜のライバルは皆無ということなのか?

「強いて一人挙げるなら、デヴィ夫人でしょうね。2013年の『週刊文春』の取材で『壇蜜が生理的に嫌い』と発言。

『間違いなくエセ』『顔も体も容姿も十人並み』『彼女の乳首はたぶんアグリー(醜悪)』『戦後の赤線のイメージを感じる』などと言いたい放題でしたから。

注目された壇蜜の反論はありませんでしたが、あれから2年を経て新たな展開に期待したいところです」
(同上芸能ライターB)

バトルの相手としてこれほど格好の相手はいないと思われるが、サービス精神旺盛にして気まぐれなところもあるデヴィ夫人。その後彼女に関するコメントはなく、あの発言がどこまで真意だったかは微妙という声も。

当記事としては最後にコメンテーター繋がりということで、知性派にして痴性派のスタンスが被り(と思われる)、彼女を高く評価していることでも知られる岩井志麻子あたりを推しておこうか。

(文・織田祐二)

関連商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加