胸だけじゃない!! 新グラドル女王・久松郁実が惜しげもなくさらす【唯一無二の魅惑のパーツ】がファンの間や一部ネットで話題に!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

91RgK3HpczL._SL1500_

女性なら見せるのを恥ずかしがるアノ部位を惜しげも無く披露!!

現在、トップ・グラドルとして不動の地位を築いている久松郁実(20 )。写真集、DVD、表紙を務めた雑誌は、いずれも高セールスを記録中で、その勢いはとどまることを知らず、さらに増す一方で、満を持して7か月ぶりに9月末にリリースされる3rdDVDも予約が殺到の様相を呈している。

「いまさらながらその魅力について語ると、小麦色で筋肉質の健康的なボディと男女双方に好かれるさわやかな笑顔、くわえて人懐っこさ満点の明るい性格etcということになるでしょうか。
とりわけ、グラビア業界人の視点から言わせていただくと、プロフィール上、公称83センチDカップと伝えられるバストですが、グラビアやテレビで動く姿を見る限り、もっと上の数値を有しているのは間違いなく、その辺の新奇で目が離せない感じ、未知なるポテンシャルなどもグラドルファンのハートを捕らえて離さない大きな魅力といえるでしょう」(アイドルライター)

一説によると、グラドルと並行して雑誌『CanCamの専属モデルとしても活動中のため、女性読者が敬遠しがちな巨乳キャラをあえて封印しているという話も。
いずれ、機会が来たときには、「実は胸のサイズ、Fカップだったんです~💛」なんて激白が聞かれることも十分ありうる。

「ただ、グラビアでは胸ばかりに目が行く傾向がありますが、もう一つ、というか、彼女ならではの魅惑のパーツがあるんです。それは脇。
以前から一部ネットでは指摘されていましたが、彼女、やたら腕を上げて脇を見せる癖があるんです。先頃まで放送され、レギュラー出演していた『美マッスル on the Beachいい女をつくる夏2016』でも、共演の朝比奈彩が頑なに脇をガードする中、彼女は毎週のように脇見せ全開のシーンを披露。
テンションMAXになったボルダリングの回ではかなりのアップで二度も披露してくれたほか、水泳の回でも、泳ぎ終わったあと二の腕の下をさすりながら自然に脇をオープン。
昔も今も、水着はOKでも脇見せは恥ずかしいという子が多い中で彼女の存在は極めて貴重ですよ」(グラビア評論家)

確かにDVDやグラビアでの撮影はともかく、テレビでこんなにガンガン脇を披露してくれるアイドルはそういないだろう。
聞けば、某グラビアスタッフの間では、そのあまりの脇の美しさから「久松ワキ美」といった呼称も定着しているといった話も伝わってきているが、いずれそれが世間一般に広がるのも時間の問題か。
女性ファンもがっちり掴んでいるということで、モデル活動を通して女の子の空前の脇見せブーム到来なんて事態にも期待したい!?()

(文・織田祐二)

 関連商品 

久松郁実/19(いく) [Blu-ray]
リバプール (2016-06-01)
売り上げランキング: 548
  • このエントリーをはてなブックマークに追加