謎の美女が「いや〜ん。まいっちんぐ!」【まいっちんぐ写真館 244】

まいっちんぐ写真館

水曜日は素敵なまいっちんぐ女性を紹介する日♪
今週は、話題の舞台で紅一点でがんばる女性のまいっちんぐですよ

『まいっちんぐ~!

今週のまいっちんぐgirlは みこえまゆ さんで~す♪

「みこえ」ちゃんと呼ばれる事が多いそうです~!

私だけは「まゆまゆ」って呼びますけどね!(笑

大好きなお酒で、まずはカンパ~イ!!

お酒以外でも、果物ややわらかい甘いものも大好きなんだそうですけど!

まゆまゆは『東京アフロ』という演劇ユニットに所属してがんばっているそうですよ。

そして、今月のまゆまゆはこの話題の舞台

『まいっちんぐマンガ道~未来への扉~』

2020年7月24(金)~26日(日)オメガ東京(東京・荻窪)

でがんばる、紅一点の女の子~♪なので~す!

でもなんだか困っている顔つきのまゆまゆ…?

心配なので、そっと聞いてみました…

『困ってます!(笑』

やっぱりそうなんだ~!

『今までの約4年の舞台経験でやってた本読みが無く、最初からエチュード(即興劇)で原作を膨らませ、役者の良さを引き出され、最終的にバッサバッサカットされるという、全てが初体験な戸惑いが大きいです。』

な、なるほど。。。今回はそう言う新しい演劇の手法なのでしょうかね?(笑

『でも、新しいことに挑戦させて頂けていることは本当にありがたいですし、とても楽しく稽古をやっています!』

よかった、良かった!

『「楽しんでもらう」ということを私自身も大事にしているので、まずは私たちが楽しんで、一緒に笑い合えたらなと思います!』

コレは楽しい期待できそうな舞台になりそうですね!

この舞台の原作は私ことえびはら武司が藤子不二雄先生の仕事場、藤子スタジオに弟子として、アシスタントとして入社してから巻き起こる数々の信じられないエピソードを中心に描いた著作本「藤子スタジオアシスタント日記~まいっちんぐマンガ道」1~3巻(竹書房)を舞台化したものですが、原作では語られなかったエピソード満載のまさかの奇跡的な舞台となっております!

完全消毒、体温チェック、ソーシャルディスタンスに配慮した空間を大切にした安心な安全な舞台になっておりますので、ぜひおいで下さいませ~!!

こちらから予約すると、まゆまゆが喜んでくれますよ~♪
↓↓↓
・まゆまゆ取り扱いのチケット

まいっちんぐ~!

次回公演の詳細などお知らせしますので、フォローして頂けたら嬉しいそうです!
→Twitter:@mayumayu4520(みこえ まゆ)

あちこちで活躍しているまゆまゆ♪

まいっちんぐ~!

(コメント:えびはら武司 HP:https://machiko-sensei.jp